蒼空

37週と6日 陣痛開始から6時間

初産が予定日よりも遅れ、出産にかかる時間も長くなると言う定説は彼女には全く当てはまらなかった。


平成21年1月23日 午後8時18分 

妊娠が確認されてから約8ヵ月間。想いつづけていたその産声と小さな体が姿を現した瞬間
感情の高ぶりを抑えることができなかった。

後処置が終わったあと、分娩室で再びの対面
初めて家族3人になったその空間は、これまでの人生で最も幸せを感じた穏やかな時間だった。
それは単なる経過観察の為の時間なのだろうけれども、私にとっては病院スタッフが計らって
用意してくれたように思えて仕方なかった。

a0110384_044411.jpg


名前は産まれる前から「ほぼ」決定していた。
自然にちなんだ名前と言う事で、読みは妻が、漢字は私が考えた。

なぜ最終決定していなかったかというと、産まれた日が晴れだったらそうしようと私が勝手に思っていたから。
破水を確認した朝、2日続いた雨がやみ、昼には青空。
そして産まれた翌日、このブログを書いている今日は雪がちらついた。
この子はこの名前になる為に早く生まれて来てくれたに違いない。


蒼い空と書いて「そら」

a0110384_101852.jpg


これが君の産まれた日の空です。

いつまでもこの空のようにきれいな心を持って生きてほしいという願いをこめて。

これからよろしくね。


新米パパより
by boriboriwo2000 | 2009-01-24 23:16 | そら | Comments(0)

09年1月生まれ「そら」と13年4月生まれ「うみ」の成長日記


by boriboriwo2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30